2017.10.04
column

現役アイリストに聞きました④【接客経験が無くても大丈夫?】

 

お客様と上手く話せるか不安。

アイリストにとってカウンセリングやアフターケアなど会話は大切な要素です。

現役のアイリストが考える会話のコツは何でしょうか?

 

◎きちんと目を見て話す(Wさん)

デビューして最初のころは緊張してうまく話すことが出来なくても、目を見て話せば一生懸命さは伝わりますよ。

きちんと目を見て話すとお客様も頷いてくださるので、カウンセリングもカルテを見るのではなく目を見て話すように心がけています。

 

◎お客様を知ろうとする気持ちが大切(Mさん)

私も接客経験が無いままアイリストになりました。

今でもお客様とお話するのは緊張しますが、お客様を知ろうとすること、興味を持つことがご要望のヒントになることもあります。

なので、どんな方なんだろう?という気持ちでいつも入客させていただいています。

そして何より笑顔での対応は常に意識しています!

 

◎身に付けているものに目を配る(Yさん)

私も接客はあまり得意ではないですが、身に付けられているもの(ネイルや髪飾り等)は褒めるようにしています。